Fertility treatment

不妊治療の第一歩、大阪で通水検査

妊婦さんと旦那

不妊治療というと、子どもを授かるために病院に行って、人工授精や体外受精をやるという感じですが、私も子どもを授かれなくて大阪の婦人科に通っていて、まさに不妊治療をしていたひとりでした。
私の場合は、大阪で結婚して5年間、避妊していなかったのに赤ちゃんを授かることができませんでした。生理が重いのもあり、大阪の婦人科に相談に行ったのが不妊治療の始まりです。まずは様々な検査から始まり、不妊の原因を探してくれました。とても優しい先生だったので、いろんなことを聞いたりしても詳しく説明してくれて、とてもよかったです。
タイミング療法で3ヶ月ほど試しても授からなかったので、卵管の通水検査をやることになりました。ちょっと痛みがあると言われたのですが、まさかの激痛!!卵管が詰まっていたようで、水を通すときにお腹を捻られるような痛みが1分くらい続きました。本当に息もできないくらい痛かったのですが、終わると痛みは引き、帰りは普通に歩けていました。
卵管の詰まりが取れたから、今後半年くらいが妊娠しやすいと言われ、本当に2ヶ月後に妊娠することができました。無事に出産することもでき、今では不妊で悩んでいる友達には、まず大阪の産婦人科で通水検査した方がいいよと言うようにしています。

不妊6年目でようやく妊娠

大阪で結婚して5年たっても子供ができなくて、いつの間にか38歳になっていました。大阪の産婦人科で子宮がん検診をした時に、ついでに不妊のことも相談したら、一日でも早く不妊治療したほうがいいとのこと。お医者さんの話では、避妊していないのに2年以上子供ができなかったら、不妊症なんですって。家に帰って、主人と相談して不妊治療を受けることになりました。
まずは、不妊症の原因を調べるために検査をすることに。ホルモン検査、超音波検査、粘膜検査、精液検査と一通りやった結果、どこにも異常なし。異常なしとのことだったので、まずはタイミング療法から行うことになりました。毎日体温を測って、グラフにつけて排卵日の近くになったら病院に行き、卵胞の大きさをチェックします。そして、排卵日に性交渉していました。でも、なかなか妊娠はしませんでした。不妊治療を開始して半年たっても、結果が出せなかったので、もう不妊治療をやめてしまおうかということになりました。
最後の卵胞チェックに産婦人科を訪れました。卵胞チェックの時に先生がいい感じに育ってる。今日、排卵を促す注射をするから、明日と明後日の二回性交渉して下さいと言われました。主人に二回頑張ってもらったら、その月は生理がきませんでした。生理予定日から一週間後に、大阪の薬局で妊娠検査薬を買ってきて調べると、見事陽性!妊娠しました。嬉しかったです。

夫婦で大阪の不妊検査へ

大阪で結婚後1年後妊活を開始しました。すぐに授かるものだと思っていましたが大間違いでした。不妊症かと悩み、主人とも喧嘩する日々が続きました。すぐに赤ちゃんが欲しいという気持ちが先走ってしまい何度も喧嘩していました。月経がくるたびに落ち込んでいました。しかし気持ちを切り替えてきたらきたでお酒を飲んで楽しんでいました。
ある日主人から不妊症かどうかも分からないから病院に行こうと声をかけてくれました。とても嬉しかったです。結果2人とも異常なしでした。それだけでもかなり肩の荷が下りた気がしました。それから私だけ病院に通いました。卵胞チェックというものをしました。いつ排卵しているのか正確に分かるのです。
アプリを使って排卵日を調べていましたが4日もずれていました。だからできなかったのかなと納得でした。それからタイミング法に入りました。先生から排卵検査薬もやってと指示がありました。
主人と最後に旅行に行こうとなり海外に行ってきました。運良く排卵日付近で見事妊娠しました。ストレスが一番いけなかったなと思いました。私の場合子供が欲しくて色々考え過ぎでストレスになっていたんだと思いました。それともっと早く大阪の病院に来ていたらと思いました。妊活中の方、不妊症かと悩む前に大阪の病院へ早めに行くことをお勧めします。

夫婦間でお悩みの家庭というのも最近は結構多いのですが、不妊についての相談を大阪でするならこちらをご覧になってみることをおすすめします。おそらく、何か役に立つアドバイスなどをもらえると思いますので、深刻に悩みすぎずに気軽に相談のを行ってみてください。

Recommended Article

妊娠検査薬

2016/09/20

私が不妊対策で気をつけたこと

昨年大阪で第一子を出産した私。一定の期間不妊に悩み、自分なりに対策してきたので、以下に不妊対策の一例をまとめてみることにします。①規則正しい生活を心がける:仕事や付き合いの関係もあり、なかなか夜眠る時間が定まらない時期もありましたが、朝起きる時間を6時に定めて、規則正しい睡眠リズムにするように心がけました。また、食生活も、主食、副菜などのバラン…

MORE


TOP

Copyright © 2016 大阪で不妊治療するなら産婦人科で通水検査がおすすめです All Rights Reserved.